還暦のお祝いは、満60歳になる誕生日

還暦のお祝いは、満60歳になる誕生日の前後で行うことが多いですが、最近は家族が実家の近所にいないことが多く、当人の60歳の誕生日に関係なく家族がそろいやすい日程でお祝いするようになっています。

連休が無理なら年休を利用するなどご家族が揃うタイミングにお祝い会を行う感じです。

会社員であれば60歳の誕生日で定年退職にされる方がいらっしゃるので、定年退職の記念と還暦祝いを一緒にする人もいます。

定年退職の記念と還暦祝いでもセオリーに意識し過ぎず、人生60年の区切りを還暦を数え年の61歳にするとしているので、つまり60歳(満年齢)が、それですね。

誕生日にかかわらず満60歳の誕生日の年が、本卦還りの年になります。

数え年では年明けに年齢が変わるので、本卦還りのお祝いは年が明け、おおよそ節分までには行っていたようです。

もっとも現在では、数え年に比べ満年齢が、馴染んでいるので、誕生日あたりをターゲットにしてお祝いするケースが大半の選択だと思います。

お問い合わせ

当サイトへのご連絡は、こちらの問合せフォームをご利用ください。