還暦祝いの贈り物は、贈呈する場所が自宅などであれば大きな贈り物でも問題ありません。

還暦祝いの贈り物は、贈呈する場所が自宅などであれば大きな贈り物でも問題ありません。

ただ、自宅以外で会食などを行うならば、、目録などカバンにサッと入れられるものが余計な手間がかかりません。

 

帰宅の最中、壊したりしたら凹みますよ、ご当人は。

 

それにお祝いの席なので贈り物がその場にあった方が楽しくなるのは間違いとは思いますが、バスツアーなどの旅行券をプレゼントにすることもあり得ます。

 

そんな時は余興を楽しみましょう。

 

実家を離れて暮らす方がなかなか時間が取れないなどの時は、お祝いの贈り物を宅配などで届けるようになると思います。

 

効率はいいでしょとそれはそうだとしても出来れば品物を持って贈る側が訪問するのが、一番良いと思います。

 

持参できないときは、便箋などで家族の様子を書いたり、本卦還りのお祝いを書いたりして持参できないことを補う配慮は、忘れないようにしてください。

 

さらに電話することで、思い出深い本卦還りの記念になると思います。

 

還暦のお祝い品として昔からの風習で考えるとベースやピンポイントに赤を使ったものがよくあるパターンです。

 

しかし近頃は贈り物のバリエーションが広がり、60歳という年齢を気にせず人生の通過点として記念のものを手配するのが主流です。

 

本卦還りとしての贈り物には、健康を維持してほしい願いや今までの恩に報いるよう品物を選んであげましょう。

 

普段使いの物、記念として飾るような物の全ての品物が選択肢になり得ます。

 

渡すときに感謝を表す意味合いの言葉を添えてください。

 

贈り物を見るたびにその時の感動がきっと思い出すことでしょう。

page top