還暦のお祝い品は、手渡しするのがご当人の自宅などならば大きなものでも良いと思います。

還暦のお祝い品は、手渡しするのがご当人の自宅などならば大きなものでも良いと思います。

でも、ご当人の実家以外で会食などをする場合は、ポケットに入るようなものが余計な手間がかかりません。

 

帰宅の最中、はずみでぶつけて故障させたら精神的なダメージが大きすぎます。

 

そもそもお祝いの食事会なのでお祝いの品物もその場にあった方がテンションは上がりますが、実体のないものを計画する場合もあるので、お話しだけで盛り上がりましょう。

 

還暦のお祝い品として一般的に赤色を取り入れた贈り物がいい意味でありがちです。

 

しかし最近は贈り物のバリエーションが広がり、ご当人に嗜好性を踏まえたり節目として記念になるものを贈呈する人が多くなっています。

 

本卦還りとしての贈り物には、これからも元気でいてほしい思いや贈る側の感謝の気持ちを込めるようにプレゼントを選びましょう。

 

ご当人にだけ価値があるもの、希少性が高いものの考え方は様々ですが、タイミングを逃さず感謝を表す意味合いの言葉を添えてください。

 

贈り物を見るたびにその場面を走馬灯のように思い出せることでしょう。

 

還暦のご当人と離れて暮らしていて顔を出すことができないというならば、宅配便などでお祝いの品物を送ることでしょう。

 

ある意味当然だと間違いではないにしてもできればお祝い品を持って出向いて渡すのが、ご当人はうれしいと思います。

 

手渡しができない場合は、メッセージカードなどで感謝の気持ちを伝えたり、本卦還りのお祝いを書いたりして直接渡せないことを補うのに気を利かせるよう忘れないようにしてください。

 

そして電話もして、思い出深い本卦還りの記念になると思います。

page top