還暦ということで、一般的に赤色が印象深い品物が恥ずかしくない選び方です。

還暦ということで、一般的に赤色が印象深い品物が恥ずかしくない選び方です。

ただ最近はその点に固執しないで、年齢に関係なく趣味性の高いものや労いの気持ちを表す品物を手配するのが主流です。

 

還暦祝いのプレゼントとして、今までの人生を労う気持ちやありがたいと思う気持ちを込めて品物を選んであげましょう。

 

ご当人にだけ価値があるもの、常においておけるものの選択は自由ですが、宅配した後の電話でお世話様でしたという気持ちの言葉を添えてください。

 

贈り物を見るたびにその瞬間の感動がきっと思い出せることでしょう。

 

本卦還り祝いの贈り物は、渡すタイミングが自宅などなら大きな贈り物でも問題ありません。

 

しかし、実家とは別の場所で祝いの会などを予定するなら目録など簡単に持ち帰れるものにした方が余計な手間がかかりません。

 

手持ちで自宅に運ぶ時、失くしたりしたら精神的なダメージが大きすぎます。

 

お祝いを目的にした集まりなので準備したプレゼントが皆の前にあった方がテンションは上がりますが、海外旅行など品物じゃなくお祝い品にして見栄えがパッとしないですが、余興を楽しみましょう。

 

実家を離れて暮らす方がお祝いの席を持てないのであれば、プレゼントを宅配などで届けることでしょう。

 

ある意味当然だと理屈ではわかってもできればお祝い品を持って出向いて渡すのが、最もベターですね。

 

訪問することができない場合は、メッセージカードなどで感謝の気持ちを伝えたり、本卦還り祝いの気持ちを表すなど手持ちできないことを補う心配りは、忘れないようにしてください。

 

加えて電話することで、思い出深い本卦還りの記念になると思います。

page top