本卦還りのお祝い品として一般的に赤色が印象深い品物が普通に考えられるものです。

本卦還りのお祝い品として一般的に赤色が印象深い品物が普通に考えられるものです。

しかし近頃は贈り物のバリエーションが広がり、まだまだ若々しく現役の人に合うもの、労いの気持ちを表す品物を贈呈する人が多くなっています。

 

人生節目のお祝いとして、これまで無事に過ごした時間を称えたりこれまでの敬意を込めて品物を選んであげましょう。

 

形がないもの、置き物のどちらでもいいと思いますが、タイミングを逃さず「今までありがとう。

 

これからも元気でね!」という一言をかけてあげてください。

 

ご当人はプレゼントを想うたびにその時の嬉しさがきっと思い出すことでしょう。

 

還暦を祝うための品物は、お祝いの会が自宅などであれば大きさを気にする必要はないでしょう。

 

ただ、実家以外で会食などをする場合は、目録など簡単に持ち帰れるものにした方が良いかもしれません。

 

帰宅中にぶつけたりして形が変わったら精神的なダメージが大きすぎます。

 

本卦還りを祝う席なので贈り物がその場にあった方が確実に盛り上がるでしょうけど、観劇などの入場券をプレゼントすることもあるので、仕方がないとは思いますよ。

 

お祝いをするためにお祝いの会ができないときは、お祝いの贈り物を宅配などで届けることでしょう。

 

ある意味当然だと頭では理解しているとは思いますが、なるべくお祝い品を持って出向いて渡すのが、感激されることでしょう。

 

訪問することができない場合は、便箋などで最近の様子を伝えるとか、本卦還り祝いの気持ちを表すなど訪問できないことを補う思いやりは、忘れないようにしてください。

 

そして電話もして、ご当人の喜びも一入(ひとしお)だと思います。

page top