本卦還りということで、先人の例を鑑み赤が目立つ贈り物がよくあるパターンです。

本卦還りということで、先人の例を鑑み赤が目立つ贈り物がよくあるパターンです。

ただ最近は還暦の元来の意味合いが薄れ、まだまだ元気な方にピッタリな贈る側の気持ちのこもった品物を選ぶ傾向があります。

 

本卦還りとしての贈り物には、これからも元気でいてほしい思いや贈る側の感謝の気持ちを込めるように贈り物を選んであげましょう。

 

ふつうのもの、実用性がないもののどちらでもいいと思いますが、渡すその場で素直な気持ちを声に出して付け加えるのが大事です。

 

貰ったプレゼントを想うたびにその瞬間の感動が思い出すことでしょう。

 

本卦還りを祝うための品物は、お祝いの食事会などが実家などであれば大きさを気にする必要はないでしょう。

 

しかし、自宅とは別の場所でお祝いの会などを行うならば、かさばらないものにした方が持ち帰りを心配しなくてもいいですね。

 

帰宅中に落として壊したりしたら精神的なダメージが大きすぎます。

 

せっかくの還暦を祝う場面なのでお祝いの品物もその場にあった方が盛り上がると思いますが、国内旅行など手にもてないものをプレゼントすることもあるので、お祝い品以外で盛り上がるしかないでしょうね。

 

実家を離れて暮らす方が顔を見せることができない場合は、お祝いの品物を宅配などで送付すると思います。

 

それは仕方がないことと頭では理解しているとは思いますが、なるべくお祝い品を持って顔を出してあげるのが、喜ばしいことですよね。

 

手渡しができない場合は、カードなどでこれからも元気でいてほしい気持ちや還暦のお祝いを書いたりなど直接渡せないことを補うのに気を利かせるよう忘れないようにしてください。

 

加えて電話することで、思い出深い本卦還りの記念になると思います。

page top