長寿を祝う方法はやり方にこだわらなくても構いません。

長寿を祝う方法はやり方にこだわらなくても構いません。

だからとは言え60年間の歴史がありますし、価値ある日にしてあげたいですよね。

 

七五三のようなイベントではないにせよ、いろんな人を呼び集めてすこし大げさにしてはいかがでしょうか?数え61歳の年を祝う還暦祝いは、元々は長命を祝う行事でした。

 

でも今の該当者は年寄じみていないし、まだまだ現役という感じがして、高齢者と呼ぶ気はしないです。

 

わが子が独立して家庭を持ってもそんな風に考えたくない両親であって、事態をいい意味で変えるために「自分達のことはもう大丈夫!昨日より自分たちの生活を楽しんでほしい」って、優しく伝えるちょうど良いチャンスだと思います。

 

長寿を祝う年の人は、今までとは違うフェーズの毎日を送ります。

 

仕事優先の生活は落ち着き、子供たちは社会へ出ているから夫婦水入らずとなって、家族のことを最優先で気にしないでも良いと思います。

 

あるいは、今は元気さながらでも体への気遣いは必要な時期と思われます。

 

だから、還暦を一つの区切りにして、場合によっては親戚も含めての行事があれば、楽しいですよね。

page top