お祝いの段取りの良し悪し

けれど、バースデーとは違った軽く過ごしたくありません。七五三のようなイベントではないにせよ、家族でほっこり想い出深くしてはいかがでしょうか?数え61歳の年を祝う還暦祝いは、元来は長命をたたえる行事でした。しかし現代で還暦を迎えた人は若々しく、体力に自信のある方も多いので、年寄って感じはしないです。子どもが独立して家庭を持っても何かと気配りをしてくれるご両親がいて、それはありがたいけど、「自分達のこ...

がむしゃらに仕事をした日々とは違い、社会人になった子供は独立しているケースが多くなり、新しい目標を持って生きる毎日で良いと思います。今は元気そのものでしょうが、健康への気遣いは必須である年なのは間違いありません。だからこそ還暦を大事な区切りにして、場合によっては親戚も含めての行事が還暦の人にとって大事になことです。60歳の満年齢にする還暦祝いは、元来は長命をたたえる行事でした。でも今の該当者はいわ...

会社優先の毎日は落ち着いて、独立した子供は結婚もしているご夫婦が多くなっていて、家族のことを最優先で気にしないでもいい頃だと思います。それにまだまだ活躍中でしょうけど、体への気遣いは必要な時期と思われます。そのため年祝いをきっかけにして、若い人から先輩へのお祝いが還暦の人にとって大事になことです。祝い年にすることは型にはめる必要はありません。そうは言っても60年間の歴史がありますし、スペシャルデー...

けれど、60年間の歴史がありますし、価値ある日にしてあげたいですよね。昇進祝いのように事務的にでは大げさですが、いろんな人を呼び集めてちょっと盛大にやってみませんか?還暦の人は、今までとは違うフェーズの毎日を送ります。必死に仕事をした昨日までとは違って、独立した子供は結婚もしているという方が多いし、これからは自分のことが優先していい頃だと思います。あるいは、今は元気さながらでも体に優しくすることが...

けれど、恒例と誕生日とは同じでなくサクッと済ませたくはないですよ。成人式ほど華やかにする感じでもないですが、いろんな人を呼び集めて想い出深くなるように計画してみましょう。本卦還りをお祝いされる人は、1つの節目を迎えている人です。必死に仕事をした昨日までとは違って、社会人になった子供は独立しているご家庭が大半で、これからは自分のことが優先して良い時期だと思います。それと今は元気でしょうけど、体を気遣...

とはいっても最近の人たちは見た目もイケてて、元気な方も多いので年寄扱いしたら気が引けます。子が親の手から離れていてもいつでも親目線がぶれない親であり続けていて、それを拒むことはできないので「心配したらキリがないから明日からは自分たちが楽しんでほしい」という願いを知らせる都合の良い契機になりますね。長寿を祝う年の人は、人生これからという感じです。がむしゃらに仕事をした日々とは違い、成人した子供は自立...

だからとは言え60年間の歴史がありますし、価値ある日にしてあげたいですよね。七五三のようなイベントではないにせよ、いろんな人を呼び集めてすこし大げさにしてはいかがでしょうか?数え61歳の年を祝う還暦祝いは、元々は長命を祝う行事でした。でも今の該当者は年寄じみていないし、まだまだ現役という感じがして、高齢者と呼ぶ気はしないです。わが子が独立して家庭を持ってもそんな風に考えたくない両親であって、事態を...

そうは言っても60年間の歴史がありますし、サクッと済ませたくはないですよ。成人式ほど華やかにする感じでもないですが、いろんな人を呼び集めて和気あいあいと取り仕切ってみましょう。満60歳の年を祝う還暦祝いは、元々は長寿を祝う行事でした。しかし現代で還暦を迎えた人はハツラツとしていて、体力に自信のある方も多いので、年寄扱いしたら気が引けます。子供が親の手から離れていてもいつでも親目線がぶれないご両親が...

そうは言っても恒例と誕生日とは同じでなく軽く過ごしたくありません。昇進祝いのように事務的にとは言いませんが、サプライズパーティのようにすこし大げさにやってみませんか?祝い年と言われる人は、まだまだ人生を謳歌されます。がむしゃらに仕事をした日々とは違い、社会人になった子供は独立しているということが多いですし、これからは自分のことが優先していいタイミングでしょう。それにまだまだ活躍中でしょうけど、健康...

仕事は一段落、社会人になった子供は独立しているから夫婦水入らずとなって、新しい目標を持って生きる毎日で良い時期だと思います。それに今も活躍されていると思いますが、体調のことを気にかけて欲しい頃ではないかと思うのです。だから、60歳を1つの区切りとして、場合によっては親戚も含めての行事が還暦の人にとって大事になことです。長寿を祝う方法は型にはめる必要はありません。ただ、60年間の歴史がありますし、思...

page top