還暦を数え年の61歳にするですので、つまり60歳(満年齢)が、それですね。

還暦を数え年の61歳にするですので、つまり60歳(満年齢)が、それですね。

誕生日の月と日に関係なく満60歳の誕生日の年が、還暦なのです。

 

数え年では元旦にその年齢になるので、本卦還りをお祝いするのは年が明け、おおよそ節分までにはされていたようです。

 

とは言え今では、数え年というよりは満年齢なので、馴染んでいるので、春分の日までに関係なく祝いの品物を準備するのが大半の選択です。

 

満60歳の誕生日の近くで本卦還りのお祝いを行うことが多いですが、最近は子供たちが実家に住んでいないことが多く、当人の60歳の誕生日に関係なくみんなが集まりやすい時に行うというケースも多いですね。

 

連休が無理なら年休を利用するなどご家族が揃うタイミングにお祝い会を行う感じです。

 

企業や団体勤めだと60歳で定年で退職される方もいるので、勇退と還暦を併せてお祝いされる人もいますね。

 

還暦と定年退職のお祝いでもセオリーにこだわり過ぎないで、人生60年の区切りを

page top