還暦は数え年の61歳であるという考え方が根強く、つまり満年齢で60歳になる年が還暦です。

還暦は数え年の61歳であるという考え方が根強く、つまり満年齢で60歳になる年が還暦です。

誕生日にかかわらず満60歳になる誕生日の年が、本卦還りの年と言えます。

 

数え年で何日で61歳になるかというと元旦なので、本卦還り祝いの催しは年が明け、おおよそ節分までには行っていたようです。

 

とは言え今では、数え年に比べ満年齢が、一般的なので、誕生日あたりをターゲットにして祝いの会をするのが主流です。

 

本卦還りのお祝いは、満60歳になる誕生日の前後で催すことが多いですが、近頃では家族が実家の近所にいないことが多く、満60歳を迎える誕生日ではなく子供たちが集まりやすい時期に行うというケースも多いですね。

 

正月、5月、8月、9月などの連休のご家族が揃うタイミングにお祝いの会を催すという感じです。

 

企業や団体勤めだと60歳で定年の退職になる人がいるので、勇退記念と還暦祝いを一緒にされる場合もあります。

 

還暦祝いを兼ねても昔ながらのやり方にとらわれず、生後60年の節目を執り行うことが

page top