還暦祝いプレゼントランキング
還暦のお祝い品はどんなものにすればいいのか悩みます。そんな悩みを解消するために人気の商品をランキング形式でご紹介します。
ホームボタン

還暦祝いは何をする?

還暦祝いとは、満60歳(数え年61歳)を祝う長寿祝いです。慣習として、赤いちゃんちゃんこを着たり赤い頭巾を被ったり、赤いものを取り入れて祝います。

干支と言えば皆さんは十二支の事を考えると思いますが、実は正確ではなく十干(甲・乙・丙・丁・・・)と呼ばれるもの10種類と十二支(子・丑・寅・・・)12種類の組み合わせが干支と呼ばれます。

この組み合わせは60種類あり、60年で干支が一回りして再び生まれた年の干支に戻ることから還暦と呼ばれ満年齢60歳(数え年61歳)を迎えたことを喜ぶ長寿のお祝いです。

還暦は元々長寿を祝うイベントであるので、上記に書いた赤いちゃんちゃんこ等を着て長寿を祝うのが慣習だと思うのですが、昔に比べて最近は平均寿命が延び60歳はまだ仕事もでき、体力もあり長寿という感じがしません。そこで、最近は還暦のお祝いの仕方も変化してきたと思います。

還暦のお祝いの方法は今思いつくだけで@旅行に行く、A食事会を開くBプレゼントを渡す等が考えられますが、特に決まりはないと思います。米寿(88歳)や99歳(白寿)等に比べて長寿という感じでもありません。ただ、人生の節目でもあるので、普段は口にしないけど、今まで育ててくれたことに感謝するとか、思いを伝えて特別な日にして欲しいと思います。

母の還暦祝いに向けて

還暦祝いは、満60年で行います。暦が還るということで“生まれ直し”の意があるようです。

人生60年も生きれば、大変な事をいくつも乗り越えてきたと思います。

私の母は数年前、還暦を迎えました。そこで、みんなで感謝と今後の健康を願い還暦の祝いの会を開きました。

当時母は、夫である父を亡くして間もなく、少し元気のない時期でした。

そこで、姉は母の好きな食事で元気を出してもらおうと、伊勢海老専門店でのお祝いを計画しました。

とても華やかなコースで、個室でシェフが伊勢海老を目の前で捌いてくれるなどのパフォーマンスもあり充実していました。

味はもちろん美味しく、家族みんなでわいわいと賑やかな時間を過ごし、母はとても嬉しそうでした。

食事が進む中で、母へプレゼントを贈りました。

私からは、ゆったりとしたガウンで、赤とピンクの2着です。

赤いちゃんちゃんこを贈る風習がありますが、赤は魔よけの意味があるそうです。

60歳を過ぎてもこれからまだまだ健康でいてほしいとの願いをこめたプレゼント。

母は喜んでくれたみたいで、私も嬉しかったです。

お店側からも、母の名前入りメッセージ&みんなの集合写真を作成してくださり、大満足の会となりました。

還暦祝いを行えるのは幸せなことだと思います。

一度きりのお祝い、みなさんも素敵なお祝いにしてください。

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 還暦祝いプレゼントランキング All Rights Reserved.